2008年08月11日

治療とは・・・。

20〜30年前までの歯科医師は数が少なく、痛いところは抜く、取り敢えず噛めるようにするといった治療で手いっぱいの医院が大多数でした。

近年、歯科医師の増加と人口の減少により、予後を考えた治療を行える時間をもつ事ができるようになりました。

また歯科学の進歩も目覚ましく、統計に基づいた予知性の高い治療が可能になってきました。

更に近年、各分野での研究は進み、得とくした歯科医師の治療は従来の治療とは別次元のものとなってきています。


現状は昔のような治療と最新の治療をしてる医院が混在している状態です。

つまり患者さまは選択肢が広がったとともに、選択によっては結果がまるで異なる事が多くなってきました。

しかしその内容はなかなか理解しずらいことが多く、材料など見た目ばかりに注目が集まっているのが現状です。

ですから私は常に学び続ける事、そしてその内容、必要性を説明していくことが自分の仕事だと考えています。

新橋虎ノ門デンタルクリニック      院長 吉橋典章
http://www.st-dental.jp/

【関連する記事】
posted by 吉橋 典章 at 21:43| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして。

今回から、不定期になるかとは思いますが新橋虎ノ門デンタルクリニックのブログを書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
posted by 吉橋 典章 at 16:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。